ベトナム遠征報告

今回、ベトナムのホーチミンとニャチャンにお伺いし、聾者施設、孤児院(2箇所)、癌病院、子ども病院と合計5会場でパフォーマンス致しました。スケジュールの空いている時間は、大学の授業に出席したり、日本語を勉強している大学生との交流会に参加して、ベトナムの文化などを学ばせて頂きました。現地では多くの方に親身に対応して頂き、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました、BETOAJIグループの皆様、ベトナムの大学生の皆様、心から感謝致します。

短期間のツアーでしたが、心に病を持った子供達に笑顔の時間をプレゼントできたと思います。今までにも被災地、障碍者施設などで心のボランティア活動をしてきましたが、海外で、言葉が通じなくても、パフォーマンスで心が繋がり、少しですが幸せな時間をプレゼントすることができる、今回でこの活動が意義あるものだと確信に変わりました。
今後は会社のエンターテインメントチームとして、そして私が道化師としてできることで世の中の為に貢献してまいります。

最後になりましたが、わざわざメール等で応援メッセージを頂いたおかげで、現地での活力に繋がり、沢山のお子様を笑顔にすることが出来ました。本当にありがとうございました。

写真はこちら