観劇に変わる1つのエンターテインメントとして提案(園向け)


弊社は幼稚園や保育園での観劇に変わる1つのエンターテインメントとして

「ほっほショー」を提案しております。

保育園・幼稚園でのテーマ「みんなで一緒に楽しむことを学ぶ」

ほっほショーはただ見ている劇とは違い、一緒に楽しんで頂くことを大事にしており、ショーの中では手を叩いたり、声を出して頂いたり、手拍子をしたり一緒に参加をしながら楽しんで頂きます。


「いつも静かにしている子があんなに声をだしてショーに参加していたのには驚いた」
「あんまりいうことを聞かない子がショーの中ではすごい集中して真面目に見ていたのがびっくりした」
「将来はほっほさんになるんだと言ってくる子がいました」
「拍手って言わなくても、拍手のタイミングを感じ取って自分で積極的に拍手していた」などお子様の変化に関する感想も多数頂いております。

「ほっほショー」は子供だけでなく大人の方も楽しめるショー。出来れば親子で一緒に見て欲しいです。
ショーが見た後になにが面白かった、楽しかったねとお子様とコミニケーションをしてほしいです。お子様の笑顔を見て癒やされたり、ショーを見てストレス発散することで、心に余裕ができ、それが1人1人に広がっていくことにより心豊かな社会につながっていくと思っております。

おかげさまで沢山の保育園・幼稚園に口コミ出演&リピート出演させて頂いております。 

お楽しみ会、誕生日会、観劇会、お祭り等の1つの選択肢に「ほっほショー」をご検討宜しくお願い致します。